今日は午前中と午後両方とも農作業をしました。

午前中はサンスベリアという植物の収穫、午後はらっきょうの収穫をしました。いずれも地味で単調な作業で、正直言ってつまらない作業でした。

でも、この島に来て、限られた食材で自分たちで料理をしたり、限られたガスで生活をしたりして、資源の有り難みを改めて実感し、物を食べるには、そうゆう作業も大切なんだということに気付きました。

島での生活も既に折り返し地点を過ぎ、みんな疲れて来ていますが、残りの日々も資源の有り難みに感謝しながら頑張りたいです。

櫻井