本日は雨の予報でしたので午前中はフリーでした。この機会を逃す手はありません! ということでお散歩に出陣です。

普段は車で下がる海までの道をてくてく降りて行きます。だいぶ時間かかるかなー、と思いましたが意外と30分で降りることができました(^^) 途中で島バナナの花と実が生えているのを発見したり、地平線の溶けた海が見えたりまだ見たことのない島を垣間見ることができました。

そろそろ戻ろうか、と歩いていたら島の方に声をかけていただきました。びわのダンボールを積み込んでいたのを少し手伝ったらなんと! 島バナナを分けてくださいました…! 冬のバナナは全然熟れないので、りんごと一緒にポリ袋に一月ほど入れておくそうです。そうすると水分がでて熟れるそうな。

そんな貴重なバナナのお味は…?

小さめながら、甘くて美味しいバナナでした。ご馳走さまです。

午後はお昼ごはんの後に、ヤギの解体をやりました…! 山で捕まえてきたヤギ(野生)を木に吊るして、喉元をかっ切って血抜きをします。命を頂くとはこうゆうことなんですね。ヤギさんは明日、美味しいヤギ汁になります…

私はその後の解体には参加せず、生姜畑の肥料まきに向かいました。肥料まきの後に肥料と土を混ぜるため農耕車を走らせます。私も少しだけ農耕車を運転させていただきました…!

最初は戸惑いましたが、慣れると楽しいです(^^) ゴウンゴウン大きな音を立てながら畑を走ります。時速1.8kmで。

夜は山下さんが島らっきょうの美味しいおつまみをまた作ってくれて、みんなでわいわい餃子を作って、素敵な夕飯になりました(^^)

明日からはいい天気らしいので、張り切ってお仕事頑張ります! 今日はお疲れ様でした。おやすみなさーい!


村おこしNPO法人ECOFF