2日目の中之島の天気は昨日とは一変、穏やかな天気で太陽も見ることができました!

島の天気は変わりやすく、秒単位で変わっていきます。

中之島には”シチゲー”という一年に一回、旧暦のお正月に島の神様が島を歩くという言い伝えがあります。

そのため、島の人々は外には出ずに神に感謝をしながら過ごす人が多いそうです。

中之島に初めてやってきて2日、

その貴重な日が、なんと

今日だったんです!!!

こんな貴重な日を経験出来たことと

神様にたくさん感謝をしながら、今日もボランティア活動を頑張りました!

今日は、島の中で企画された「逃走中 in 中之島」のハンター役として島の子供たちと追いかけっこをしました!!

島のちびっこはみんな元気いっぱい!

最初は手加減するつもりでしたが、すばしっこくて捕まえるのも一苦労でした。

このちびっこたち、

とにかく愛嬌がありすぎます!!みんな可愛い!わっぜむぞかなー!

元気な子でも照れ屋さんでもみんなの無邪気な笑顔には本当に元気をもらいました!

わっぜむぞかなーというのは鹿児島弁ですごくかわいいねぇという意味だそうです!

そして夕飯にはカレーライスと魚肉ソーセージとキャベツの卵とじでした。

この魚肉ソーセージのメニュー、島の温泉で知り合ったおばあちゃんに教えてもらいました!

こういった人の温かさも中之島のいいところです。

明日もまたみんなで協力しながらボランティア活動、頑張って行きたいと思います!!