中之島にUFO!?

中之島6日目、一日一日の過ぎる速さがあっという間です。

午前中はヤギ牧場を作るために、山の平地に倒木を少しずつ解体して運び出し、綺麗にすることから始めました。島での生活も日数がたち、メンバーとの仲も深まった今では分担して息のあった作業が行えるようになりました!

昼からは週に一度あるご高齢の方たちの定例会に参加させていただきました。3種類の音楽に合わせて足腰や肩の体操をしたり、お茶を飲みながら皆さんとお話をしました。話の主な内容はやはり今回の台風被害の話で、離島では波の影響により物資がすぐに届かないことから備えをしておくことが大切なのだと話されていました。

その後交流会に参加されていたご夫婦からみかんを分けて頂きました。そのまま絞ってジュースにするとおいしいよ、と教えていただいたので早速実践しようと思います!

夜には九州最大の望遠鏡が設置されている中之島天文台に行きました。天気の変わりやすい中、土星や木星、火星に館長さんおすすめの星たちを見せていただきました。この中之島にはUFOが飛んでいるのを見たことがあると何人かの島民の皆さんの間ではある話だそうです…。空いっぱいに広がる星空はとても綺麗でした!(写真は中之島天文台の大きな望遠鏡と夜空です)

明日はいよいよ作業の大詰めです。気を引き締めてメンバー一同力を合わせて頑張ります!