最終日

いよいよ最終日!

世話人の埜口さんからECOFF認定証と手作りのパッションフルーツのジャムをありがたいお言葉とともに受け取ったあと、11時前に出航するフェリーに乗って、6日間滞在した中之島を離れました。

写真は埜口さんの秘伝の一発芸ポーズです。荷役(フェリーの荷物を積み降ろしたり、ロープを引っ張ったりする仕事)で忙しい中、見えなくなるまで見送ってくれました。

実がぎっしり詰まったすいかやおいしいお魚を分けてくださった方、お酒や焼肉を囲んでお話してくれた方、一緒に遊んだ子どもたち…。滞在中に出会った島の方々もフェリー乗り場まで見送りに来てくれて、お別れをしました。防波堤から海に飛び込み、海の中から手を振ってくれたアツい方も!

島外から来た私たちをあたたかく迎え入れ、自然の恵みや優しさを惜しみなく分けてくれる、寛大で心豊かな島民の方々と出会えたことは、一生の宝物です。

そして、この6日間衣食住を共にしたメンバーのみんなと言葉を交わしたときの安心感は、ずっと前からお互いを知っていたかのようです。

それぞれの日常に戻っても、島での生活やECOFFでの出会いがきっと、生きる活力になると思います。

とっても充実した毎日、本当に楽しかったです!ありがとうございました。


村おこしNPO法人ECOFF