2012年3月2日から11日まで間の中之島での村おこしボランティアのレポートです

島に来て3日が経ちました。
まだ3日目かと思うほど、充実した日々を送っています。

昨日までは島の観光的要素が多かったのですが、今日からは本格的に農作業を始めとする何らかの働きかけが出来るとのことで、ウキウキしながら目を覚ましました。

早速午前は島らっきょの雑草を刈ったり収穫をしたり。
本当に骨の折れる作業で、改めて農業とは甘いものではないのだということを思い知らされることとなりました。

午後はなごらん荘という民宿で庭のボタンボウフウ(長命草)の植え替えの作業をお手伝いしました。

深く強く根を張る長命草に悪戦苦闘しながらも何とかこの作業も終了すると、何ともありがたいことになごらん荘の方々から夕食を一緒にとのお誘いをいただくことになりました。

島の方々とごはんをご一緒するのは初めてだったのですが、そういった好意も含めて、長命草や島らっきょの天ぷらは本当においしかったです。

明日は島で唯一の小中学校の卒業式などもあるようで、毎日がビッグイベントの連続です。

明日も有意義な一日になればと思います。

by H