2013年2月20日〜3月4日までの村おこしボランティア【中之島コース】参加者からのレポートです。

村おこしボランティア参加者と農大の研修生。収穫した大根を持って記念撮影。

3月3日 日曜 くもり、晴れ

今日の午前中は、急遽クニさん家から開発センターへお引越し!
最後の夜になっちゃったけど、元々泊まる予定だった開発センターに泊まれることに!!

お引越しが済んだ後は、なんとヤスさんに小型船に乗せてもらいました!!!!
一回しか会ったことがないのに、明日帰ることを知って、誘ってくれました!

なんて優しいんだろうT^T!!

やすさんが焼いてくれた写真

大型船と違って、波のすぐ上を滑るように進み、波と風を感じられてすごくすごく気持ち良かったです!
途中で少しだけ運転させてもらったり、温かい飲み物もらったり、写真撮ってもらったり、気を使ってもらったり、波おこして走ったり。

ヤスさん、とってもナイスガイでした!!
とーっても楽しかったです!!

午後は畑でらっきょうの草むしりと、耕運機で耕すのと、大根、ブロッコリーの収穫をやりました!
やっぱり草むしり楽しい。。^ ^

畑の草むしりをする村おこしボランティア参加者

収穫した大根をもってにっこり

こみねさんから青空授業みたいな感じでいろいろ教えてもらいました!
私もこういうことをたくさん勉強して農業に活かせるように頑張ろうと思いました!

途中、畑の近くに住んでるおじいちゃん、おばあちゃんからタンカンをもらいました。
もう、涙が出そうです。

次行く時はちゃんと恩返しできると良いなぁ!

温泉の後は最後の晩餐!
開発センターで女子3人料理です笑

なんとここでも開発センターに泊まってる方から魚の唐揚げのおすそ分けと、山下さんから魚の刺身を作ってもらいました!!
ワンランクもツーランクも上の、美味しい美味しい最後の晩餐になりました!

ワンランクもツーランクも上の、美味しい美味しい最後の晩餐

ご飯食べた後は十島村で唯一中之島しかない、天文台に連れて行ってもらいました!
車から降り、電気を消してもらった瞬間のあの星空の瞬きは一生忘れません。

まさに砂粒を撒き散らしたような星、星、星。
やっぱり夜の空にはいつでも星はいっぱいあったんだと実感しました。

中に入ると大きな望遠鏡が!しかも天井開いて回るし!!

トカラ列島中之島の天文台

木星を見せてもらいました!
やっぱり木星はしましまでした!!!

最後の夜にこんなステキな天体ショーが見れて感謝感激です。

いつかまた絶対、中之島に来たいなぁと思いました。
夜中にトークしたり、とっても楽しい最終日でした!

明日はいよいよ帰る日ですT^T
ほんとに寂しい。

※写真はヤスさんが焼いてくれた写真と、草むしり、大根収穫、みんなで自分が収穫した大根と、最後の晩餐と、天文台です。