今日はいよいよ春祭り本番です。この伝統的な島のお祭りには、島外からも多くの人たちが来島し、小さな島は一段と盛り上がりを見せていました。

そして、島外からやって来る子ども達も、私たちとすぐに仲良くなり、多くの楽しい時間を過ごしました。

子どもたちと沖島の自然の中で駆け回り、絆を深めることが出来たと思います。

午後に行われたお祭りの本番では、島民の方々、島外から来られた方々、滋賀県立大学の学生さんなど、様々な方々と協力しながらお神輿を担ぎました。お神輿は非常に重く、疲労感が残りましたが、その後に皆さんと交わしたお酒はいつもより美味しく感じました。

3日目が終了しましたが、徐々に沖島についての知識が深まってきました。

私たちにとって素晴らしい7日間にするために、明日からの活動もみんなで力を合わせて取り組んでいきたいと思います!


村おこしNPO法人ECOFF