今日は、午前中に畑を耕すお手伝いをしました。沖島ではイノシシが出るため、耕した後「ししなかし」というイノシシが来るのを防ぐための唐辛子が入ったものをまきました。畑の工具を使うことは難しかったですが、とても良い経験になりました。そして午後は不燃ゴミの搬出のお手伝いをしました。船に乗ってゴミを運びました。船の上は寒かったですが、琵琶湖を肌で感じられるとても良い機会になりました。それと同時に、ゴミの搬出を手伝ってみて、普段気軽にゴミを捨てていますが、もっとゴミを減らしたいという気持ちにもなりました。船の上で地元の方々と交流ができてとても良い経験でした。


村おこしNPO法人ECOFF