ワインの島、奥尻島!

奥尻島2日目。

日本初離島ワイナリーでワインについての勉強と葡萄畑の間引き作業のお手伝い。

午前中は生産者さんによるワイン講座でした。海岸沿いでの葡萄栽培はリスクが大きいですが、その分「奥尻ブランド」としての価値が高くなり奥尻島でしか製造できないワインが出来るのです。若者にもっとワインを身近に感じて欲しい、好きになって欲しいという生産者の方の思いが伝わり、ワインの見方が変わりました。

午後からの間引き作業では生産者さんや仲間たちと色々語り合いながらの作業でより距離が縮まりとても良い時間を過ごせました。

まだ2日目ですが8人皆仲良くなり一緒にいて楽しく、濃い時間を過ごせています。

夜は今日来られた1人のゲストさんと一緒に晩御飯を食べ、交流を深めました。

明日からも8人で楽しみながら奥尻島の魅力に触れたいと思います!