ありがとう、奥尻島!

9月10日、奥尻島生活最終日。

写真は最後の集合写真。

ゆうとさん、かなさん、アニキも、うにまるくんも

朝早いのにわざわざいっちーもきーちゃんもつむちゃんも来てくれて、写真には写ってないけど、師匠も来てくれて、船長さんは私に素晴らしい体験をさせてくれて…

ゆっきーはまさかの一等席まで用意してくれて、さらに江差の港まで付き添ってくれて、、

本当に本当に、ありがとうございました!!

奥尻島での10日間は本当にあっという間でした。

こんなに楽しかったのは、島の人みんながあったかくて、8人が協力して過ごせて、奥尻島という島にみんながいるという奇跡があったからです。

奥尻島には、言葉や写真だけじゃ伝わらない魅力があります。

それを自分の大切な人たちに、実際に来て、自然の美しさや島の人たちの温かさを五感で感じ、目を瞑っても思い出せるくらい、胸に刻んで欲しいです。

そのために、実際に私たちが行動する。

これが、今回のボランティアの意義なんだと、ただ頭で理解するのではなく、心で感じました。

10日間の奥尻島で貢献するという役目は終わったけれど、ブナの木のように役割を変えて、私たちは奥尻島の良さを伝えていくという役割を果たし続けます!!

奥尻島、みんな、ありがとう!!!