イマ、ココで

今日は送別会を行いました。次々に人が訪れ、今までお世話になった方々が1箇所に集まる、この奇跡は活動中お世話になり続けたimacocoの力であり、努力であり、魅力だと心の底から強く思います。

今ここにある瞬間を楽しんで、その幸せを噛みしめるためにこれだけの人が同じ場所にいる、これほど素敵な時間があってもいいのでしょうか。この時間は奥尻島にしかない“気づき”、思いの“紡ぎ”で歩んだ大きな“一歩”による時間です。だからきっとこの素敵な時間を過ごすことが、自分達にできる最初の恩返しだと信じています。

ここでは誰もが、温かさと奥尻の幸で繋がって広がっていきます。そしてたくさんの人に支えられた場所であり、たくさんの幸せに包まれた場所であるここには全員の心がありました。

みんなの頬が喜びと寂しさの涙で濡れる時、いつもは綺麗に撮れる写真も何故かぼやけた状態でしか撮れませんでした。カメラが今この瞬間を心にやきつけろと叫んでいるのだと感じました。だから笑顔や泣き顔、ここにいろんな顔があることに心のシャッターを切ります。

奥尻島で出会った人と、奥尻島で過ごした日々と、奥尻島の全てに感謝の気持ちを。今この瞬間にありがとう。