奥尻の足跡

滞在7日目!!!

今朝は少しだけ早起き!

 そしてゲストハウスのゆうとさんに、ブナの森・球島山・稲穂ふれあい研修センター・珊瑚礁づくり・奥尻島津波館などなどに奥尻島全体に1日かけて連れてっていただきました。

 ブナの森では心のノートに貼り付けておきたいことをそれはもうたくさんたくさん学びました!とても印象的なのが、枯れているブナの木。ゆうとさんはこれをみて、「成功の価値観」は一人一人違くて、正解なんかない、だから自分の命を精一杯生きるんだ、と。他にもたくさんのお話を聞きました。みんながこの経験から感じた”気づき”が人生の大切なピースになるんだろうなあ

 球島山では圧倒的な景色を前に「うわあ〜〜〜」しか言えませんでした!とにかく景色がさいっこう!!!

研修センターや珊瑚体験はとにかく関わる島のおじさんがほんっとに優しくてかっこよくて!!感謝の念しかありません。

 奥尻島津波館では、地震が奥尻に生きている人たちの当たり前をどう奪っていったのか、経験した「つらい」という叫び声。心から離れません。

 月並みの表現にはなりますが、今日1日を通して、私は人のつながりに”気づく”ことを学びました。物事の先の先まで想像する、そうするとずっとずっとたくさんの繋がりが見えてくる。そんな考え方を抱えながらこれからの人生を生きたい!!!