今日は最後の畑仕事を行いました。

最初はゴミや木材が放棄され、柵もボロボロになっていた畑で、本当に畑として機能するのかとても不安でしたが、一部分は作物を植えられるまで進めることができました。畑は元々あったレンガやタイル、木材を工夫して畑の形を作り、柵も元々あった柵をキレイに直したりして作りました。

私は今まで一から畑を作ったことを見たことが無かったので、どんなに荒れている畑でも整えることは可能であり、その達成感がとても気持ちいいことであると知りました。また、畑でどの位置にどのような作物を植えれば良いのか、どの季節から植えるべきなのか学ぶことができ、こういう風に畑の将来を考えることもとてもワクワクすると思いました。

私が滞在中には完全に整備するまでは至りませんでしたが、今後この膨湖の畑で作物が採れることを私も楽しみにしています。