今日で澎湖でのボランティアは最終日でした。朝に澎湖の右側、南寮を過ぎた北寮にある潮の満ち引きが激しい海に行ってきました。この場所では干潮の時間になると、潮が引いて道が現れ、その先にある小さな島に行くことが出来ます。8日目にも同じところに行きましたが、この時は満潮のため道を見ることはできませんでした。

最終日に干潮の時間を狙って行きましたが、8日目に見た時には想像出来ないくらい潮が引いてとても驚きました。澎湖の海は浅いところがあるため、このように海を歩くことが出来ます。

最後にお土産を買いに澎湖のビジターセンターに行きました。澎湖のお土産は貝、砂、花生、仙人掌などその土地のものを生かしたものが多くあります。こういう風に地元のものを生かしたお土産は良いと思いますが、似たような商品も多くあると伺いました。より個性的なお土産を作って注目を集めるかが重要ではないかと考えました。