今日は4日目、畑での作業をする予定でしたが天候が良くなかったので、澎湖について学ぶ時間を取っていただきました。

まず、市場です。野菜やお肉などを売るお店が非常にたくさん並んでいてとても活気がありました。お肉を売っている市場では、お客さんは新鮮かどうか自分の目で確認して選べるし、料理によってお肉を切り分けてくれるので、そこがスーパーに並んでいるのとは違います。

次に、澎湖開拓館です。台湾が日本に占領されていた時代に日本の偉い人が住むために造られた建物です。日本と台湾の歴史的な深い関わりを学びました。同じ歴史の出来事でも日本で学ぶのと台湾で学ぶのとは少し違うと感じました。

そして、澎湖海洋博物館です。澎湖に関わる海の生き物や漁業の方法などを紹介している博物館です。日本では見たこと無いような魚がたくさんいました。展示の仕方も独特でとても興味深かったです。

夕方からは自由時間だったので2人で夕ご飯を食べに行きました。

初日に行った夜市と初めて行くご飯屋にいきました。今回初めて行ったご飯屋さんは夜市の目の前にあります。メニューも豊富でした。

炒飯とご飯の上に細かく切った角煮と油を乗せた肉操飯を食べました。

夜市は雨が降っていたので開店してない屋台が多かったですが、何軒かは開店していました。お肉に鶏皮を巻いて焼いた鶏皮餃子のようなものと、イチゴとトマトに飴を絡めて串に刺してある食べ物を食べました。イチゴとトマトの飴は夜市の方からいただきました。3本もいただきました。

どのお店の方も気さくでとてもフレンドリーです。知っている日本語を話してくださる方もいます!

明日こそは農場で働いている方のお手伝いをします!

天気が良くなると良いですね…!