今日から綾里漁場でのボランティアがスタートしました。

甫嶺(ほれい)駅に到着後から強いナライ風(強い西風)で船に乗れませんでしたが、漁師の方のお宅訪問や漁業協同組合の方々の話を聞いて旧三陸町の名産物や地形について理解を深めることができました。

特に湾によってカキやワカメの味が変わるそうで、今後カキを食べることが楽しみになりました。

昼食には人生初の早どりワカメのしゃぶしゃぶを食べました。春の野山の香りがし、しっかりとした歯ごたえで家で食べる乾燥わかめと比較できない美味しさがあり、もっと多くの人にこのワカメの美味しさが伝わってほしいなと思いました。

耳と舌で旧三陸町を食べて見て感じ、漁業について勉強になった1日でした。

明日から本格的にダイビング研修や漁業のお手伝いが始まると思うので、今日聞いたことを参考に目で見て体験してそして食べて学んでいきたいと思います。

これから約10日間寒さに負けず元気に頑張ります!!

最終日までよろしくお願いします。


村おこしNPO法人ECOFF