今日は朝から生暖かい風が吹いていましたが、午後にはまさかの雪が降るというよくわからない天気でした。都市部にいるときは天気に関してあまり意識しませんが、三陸にいると天気によってできることが変わるので天気に関心を持つようになった気がします。

荒れた天気だったので、今日は海に入らず、ホタテチャウダー作りとダイビングの学科試験などに取り組みました。

ホタテチャウダーは分散して弾かれたベビーホタテを茹でて殻を剥いて使用し、(ホタテ およそ300個)また、クラムチャウダーの素を不使用で作りました。ニンジンやじゃがいもの形が不恰好になってしまいましたがホタテたっぷりの美味いホタテチャウダーができました。今日は午前中に東京から来たホタテ漁師の取材の見学に行きました。その際に約10人の方に食べてもらいました。みんなから「おいしい!」と言ってもらえたのでちょっと料理の自信が出ました。

ホタテチャウダーで大量のホタテを使いましたが、まだホタテが残っているので、アレンジ料理を作って食べたいと思います。普段、一人暮らしの上、あまり料理を作らないので他の人に料理を食べてもらうことがありませんでした。なので料理の向上心が駆りたてられる経験になりました。地元に戻っても料理が作れるようにあと6日頑張って料理をしたいと思いました。

明日も料理やダイビングを頑張ります!