昨日は3回海に潜ったためふくらはぎが筋肉痛になったり、ボランティアやダイビングの疲れが出てきたため、気晴らしを兼ねて内陸(花巻や北上方面)へドライブに連れて行ってもらいました。

途中、気仙沼の市街地を通ったのですが、津波の被害範囲が想像以上に広く、未だに更地になっている土地が多く感じました。地震発生当初、自分は中学2年生で関東に住んでいるので、遠い場所での出来事のように感じていましたが、目の前で見ると他人事でないように感じました。当時、なにも復興の手伝いができなかったことを後悔しました。まだまだ、復興しつづけている現場を見て、微力でも協力できたらと思いました。また自分が住んでいる地域も大きな地震と津波が今後来ると予想されているので、日頃から備えておきたいと強く思いました。

昼食には仙菓園の巨大クレープを食べ、おやつに花巻納豆、夕食には海鮮丼や冷麺など、岩手グルメを満喫しました。

たくさん食事した中で特に“りょうり丸”さんで食べた海鮮ラーメンのスープ味が忘れられません。今まで食べたことがないやさしいりんごのラーメンの味で、ワカメや麺に合っているように感じました。ラーメン好きな方にぜひオススメしたいです。

岩手の美味しいものは今日まで7日間食べたもの以外でもまだまだいっぱいあるそうで、10日だけでは全部食べれないとのことです。

なので、このボランティア後にまた岩手に来てグルメを満喫したいと思いました。また岩手に来てたくさん美味しいものを食べることで少しでも復興のお手伝いができればなと思いました。

今日はゆっくり休めたので、明日から心機一転また漁業のお手伝いを頑張ります!