毎日暑い、人々は熱い。

絶好のダイビング日和、今日も海に潜った。海に入る前はとても暑いけれど一度入ればとても気持ちがいい。意外と水中は温度が低いところに驚く、途中寒く感じてしまうほどだ。

ダイビング、自分はできる方ではないが教えてもらえる先生くまさんがとても丁寧に教えてくれるし、まわりのみんなにもとても助けられている。ゆっくりだけれど少しずつ慣れてきていると思う。

できなかったことができるようになるのは成長を実感できる瞬間だ、うれしくなる。

午後からは大槌の漁場に連れていってもらった。

そこで漁師の人から生の声を聞いてホタテ漁のお話や実際の漁場でのお話はとても興味深かった。

テレビや新聞のニュースも大切だけれど実際に漁師さんの目を見て声を聞くとその場面がより想像できる、自分がその場にいるような熱が伝わった。

ここでしかない経験を積んで今よりもっと成長する、熱いものを届けられる人になる、そう思った。

やっぱり岩手は熱い。