今日の朝ご飯には豪華にもウニのパスタを調理してみんなで味わいました。ウニの甘みはパスタになっても引き立ち、朝から幸せな気分になれました!ちなみに口はにんにく臭かったです笑

今日は朝から台風の直撃が心配されていましたが、起きてみると台風の進路が変更したことで、海でダイビングの実技講習を受けることができました!今日は2本泳いだのですが、やはりスキルの難しさに苦戦する場面も多かったです。しかしそれ以上に、泳ぐことへの恐怖から解放され、純粋に楽しめるようになったことに自分なりの小さな達成感を感じ、嬉しい気持ちで一杯でした!

お昼は地元の食堂へ行きました。わたしの衝撃は岩手の冷麺には果物が入っているということです!

夜は東北の名物、だしとひっつみ(すいとん)を作りました。味付けを全て私が担当したのですが、上達してきているものの、まだハウスを貸していただいているクマさんから、はなまるを頂いたことはないので、帰るまでに何かの料理で、完璧!と言ってもらえるように頑張ろうと思います!

そして食事面だけでなく今日考えたことについても最後に書かせてください。今日大船渡駅付近へ行った時、大船渡駅付近の震災前後の写真を目にしました。色とりどりにひしめき合う建物が、跡形もなく消えていた写真は衝撃でした。

今、街の方々はとても温かく私達を迎え入れ、私の震災に対する拙い予備知識に対して嫌な顔一つせず、様々なことを教えてくれます。それは当たり前にしてくれていても、当たり前のことではないと思います。

なので帰るまでの残りの日々の間に少しでも自分が力になれることを探していこうと感じました!


村おこしNPO法人ECOFF