今日はいよいよ祭り本番!!非難勧告が発令された昨日とは違い朝から晴天に恵まれました。今日の作業はこれまで準備してきた竹をそれぞれのグループでデザインした設計図を基に設置していく作業がメインでした。中には複雑な模様もあり、思うように設置出来ず、祭りが始まるまでに間に合うのか!?という心配もありましたが無事に設置することが出来ました。その後、東京工科大学、早稲田大学環境ロドリゲスの方々と竹に火を灯し準備が完了しました。日が暮れていくにつれ、竹灯は輝きを増していきました。夜に輝く竹灯を見たとき、ここまで準備してきて良かったなと心から思いました。また、竹を使った演奏もあり、とても感動しました。祭りが終わった後、地元住民の方々と親睦を深め、岩首の温かさを実感し、この佐渡ボランティアの良き思い出となりました。


村おこしNPO法人ECOFF