学生時代の愉しみをもう1度

今日から作業が始まりました。始まる前に、然別湖コタンに関する説明がありました。当初は湖に沈むことになった浴槽や大型のイグルーが試行錯誤されてきたという話など貴重な話を聞くことができました。

作業の内容は氷のブロック作りでした。私は、型につめられたシャーベット状の雪を写真のようにブロックが並べられた場所にママダンプで運び、空いた型をシャーベット状の雪がある場所に戻す作業のみ行っていたのですが、明日は雪を型につめる作業にもチャレンジしたいと思っています。

現在、然別湖にボランティアに来ている人は、もう1人のECOFF経由の参加者を除き、私を含めて全員が社会人となっています。

私は学生時代にECOFFの村おこしボランティアに2回参加しているのですが、このような形で村おこしボランティアにもう1度参加することができ、とてもうれしく思っています。

明日以降も作業に全力で取り組みつつ、他の参加者や地域の方との距離も縮めていきたいです。