今日は、外へ出て奄美大島の自然や食べ物を大満喫しました。奄美大島内ではバスを使って移動しました。

バスの待合所でバスを待っていたところ、バスの会社の方がたくさんお話ししてくださったり、そこの自動販売機へ補充しに来たジュース屋さんの方が島唄を2曲も披露してくださったり、バスを待っていたもう1人の方ともお話ししました。知らない人でも、気さくにお話ししてくださる奄美の人達にとても心があったかくなりました!

最初に商店街でジェラートを食べました。紫芋や黒糖やサンゴ塩などここでしか食べられない味もあって選ぶのに困りました!

次に、ビッグツーという地元の大型スーパーへ行きました。そこには奄美特産の黒糖、もずく、あおさ、塩、鶏飯などなど…たくさんの名物があって思わずたくさん買ってしまいました^ ^

続いてまたバスに乗り、昼ごはんを食べました。私は名物の鶏飯を食べましたが、あっさりしていてスープがとてもおいしかったです!そこでも、お店の人が海がよく見える二階まで連れていってくださって、「いつまでもいていいよ」と声をかけてくださったりこの地域は星がよく見えるとか、向こうに行くとなにがあるとか、たくさん教えていただきました!最後には大きく手を振って送ってくださいました。私たちがいた期間は今のところ曇りか雨なので、また絶対に来て綺麗な星空を見ようと思います!

その後はハートロックへ行きました。海がとっても綺麗で、写真をたくさん撮って貝殻を拾いました。きれいな色の貝殻がたくさんあったのでお土産のひとつにしました!

ハートロックからの帰り道に、パン屋さんの看板があったので行ってみると、地元の人でも知らないのではないのかと思うくらい隠れた場所にあり、ジブリのような世界観でとってもワクワクしました。焼きたてのパンもとてもおいしかったです!!

たくさん美味しいものを食べて、色々なところへ行って奄美の素晴らしさを肌で感じました。でも1番は、気さくな人達のあたたたかさ、やさしさが心に残りました。自分たち自身もこの奄美での宿泊を通して、優しくなっているのでは?と思うくらい島全体がやさしさに包まれていて本当に素晴らしいところでした!!

明日最終日ですが、帰りたくないです!!