諏訪之瀬島8日目

島ながれボランティア【諏訪之瀬島コース】最終日コテージにて集合

今日はいよいよ諏訪之瀬島最終日。あいにく天気も悪く日の出は見に行けませんでした(;_;) なっちゃんはヨガに行き寝坊組はのんびり準備。諏訪之瀬島での最後の朝ごはんはやっぱり太郎くんのおいしい手料理! できる男はかっこいいです〜!

それから帰る準備とお昼ごはんのおにぎり作り! あんなに荷物いっぱいだった部屋がガランとして、反対に胸はいっぱい。 そしていよいよお別れ。みんなの人気者アメ〜くんのお見送りもあり、送迎はお世話になった矢澤さんとゆうすけさんにしてもらいました。

港に着くとあゆみさんからハイビスカスのプレゼント。そして出港〜。甲板に一列に並んで岸が離れても見送ってくれたあゆみさんやまみさんが見えなくなるまで手を振って。胸に込み上げるものがありました。

あゆみさんは私たちにとっていつの間にかお母さんみたいな存在になっていて、あゆみさんの笑顔が恋しくて恋しくてたまらなくって。そんなこんなでしんみりしつつ帰りのフェリーではみんなまったり(´-`).。oO

寄せ書きを書きあったり集合写真を撮ったりと、お別れまでの残り少ない時間を有意義に過ごしました。そして鹿児島港に到着〜! みんな1泊するということで夜は天文館でごはんを食べに行きました! お別れは寂しかったけど、また会えるもんね! って元気よくできました。

島ながれボランティア【諏訪之瀬島コース】帰りのフェリーにて集合写真にて

この9日間を終えて、ひとりひとり学ぶことがいっぱいあって感じることもそれぞれいっぱいあったと思うけど、確実に言えることはひとりひとりが大きく成長できたということ。ビーガン料理を始め、毎日が初めてでいっぱいで毎日が発見だらけ。島の方々から学ぶことも多く、また共に学ぶことも多かった。

初めて顔を合わせる人達と知らない土地で生活を共にするというのはやっぱり不安だらけで、人見知りの寄せ集めのようなわたしたちは最初は会話もなくどうしようって本当はいっぱい悩みました。だけど、いろんな体験をさせていただく中で楽しいことや大変なことを経験し、いつの間にかお互いの夢を語り合えるようになったね。

人見知りだけどみんな気を配れる子。だからチームワークだけはピカイチだったね。ムードメーカーでみんなのまとめ役の拓人さん。物知りで志の高いなっちゃん。いつも率先して動いてくれるしっかり者の愛里ちゃん。マイペースでみんなに愛される萌ちゃん。芯が強くて笑顔が素敵な咲季ちゃん。控えめだけど優しくて料理上手な太郎くん。そして明るくていつも気を配ってくれた真実さん。みんながいたからこんなに楽しくて充実した時間を過ごせました。

ありがとうなんて言葉じゃ足りないくらい感謝でいっぱいです。大好きなんて言葉じゃ足りないくらい愛でいっぱいです。みんながこうやって集まったのは奇跡であって、こうして夢を語り合える仲間が出来たことは本当に素敵なことだから、遠く離れていてもお互いの夢を応援しながらみんなそれぞれで夢に向かって前進していけたらいいなあと思います。

諏訪之瀬島での日々で学んだこと感じたこと全てをプラスに変えて夢に繋げよう。諏訪之瀬島での出会い、ここに集まった仲間との出会い全てに感謝です! ありがとうございました!!