【諏訪之瀬島コース5日目!】

今日の目覚ましは屋根を鳴らす雨音。早朝はコテージの屋根が壊れてしまいそうなくらいのスコールに襲われましたが、二度寝をして起きたら快晴と南国らしい天候です。

午前中は、昨日に引き続き畑の草取り作業。午後は、女子組は明日の夏祭りのおでんの仕度をお手伝いしに公民館へ。ゆで卵90個剥きました。

夜ごはんを食べて、お風呂に入ったあと、夜更かし組はあゆみさんちに集合。島のこと、将来のこと、過去のこと…いっぱいお話をして…。

「ん?パンが食べたいぞ…いや…作りたい\(^ω^)/」とみんな意気投合して夜中のクッキング教室が開催されました。

 

やっぱり、パン作りは力仕事! 男の子たちが大活躍してました。

パンを作っているうちに夜も深まってきましたが、今夜はまだ終わりません!

パンの焼き時間を利用して、寝てる子も起こして夜中の牧場に星空を眺めに行きました。やっぱり、深夜の空の方が澄んでてとっても綺麗でした。

この島に来て、テレビや冷房、ゲーム、ガスコンロ、自動のお風呂…etc。生活必需品といわれる産物はほとんど使っていません。

一見不自由そうに感じますが、普通では見落としがちな自然の産物に目を向けれたり、自分で遊びを考えて有意義な時間を過ごしたり、みんなで話をする時間を大切できたりと、今まで忘れがちだった人間らしさをひしひしと感じられる素敵な時間の使い方を教わった気がします。

明日は夏祭り…そして最終日…。

村おこしボランティア【諏訪之瀬島コース】でのパンづくり