2013年1月29日から、トカラ列島(鹿児島県十島村)の宝島で島インターンとして、
地域のお手伝いや、資源の調査をしてくれている
拓殖大学1年生の早紀さんからのレポートをほぼ毎日お送りしています。
宝島の商店でのお手伝い

宝島の商店でのお手伝い

 

今日は売店の事務仕事を手伝いました。
久しぶりの簿記のようで楽しかったです。

午後からは、奄美から三線を演奏してくださる方がいらっしゃいました。
奄美の歌は裏声を使うようです。

その理由は、女の人を神としていて、
女の人が歌いやすいようにするためです。
(男の人は自声だと、高い音が出ないからです。)

島のみなさんがコミセン(コミュニティーセンター)に集まって
ワイワイする姿がとても素敵でした。

コミセンで三線を聴きました

コミセンで三線を聴きました

 

島の人と交流する場所があると、とても話しやすいです。
今日は、歴史の話をききました。

トカラ列島は、沖縄と同じようにアメリカに占領されてたいた過去もあり、
教科書にはのっていない話が面白かったです。

夜はみなさんとご飯をいただきました。
美味しかった!

釣ったばかりのアオリイカ!

釣ったばかりのアオリイカ!

 

舟さんが釣ってきてたばかりのアオリイカと魚をさばいてもらいました!!!
新鮮なイカはプリプリしていてとても美味しかったです!!!

おやすみなさい!

島インターン 早紀