2013年1月29日から、トカラ列島(鹿児島県十島村)の宝島で島インターンとして、
地域のお手伝いや、資源の調査をしてくれている
拓殖大学1年生の早紀さんからのレポートを毎日お送りしています。

宝島の子どもたちが節分の長巻を作っている様子

こんにちは。宝島に来て五日目が終わろうとしています。

先日は伝統的な黒糖のお菓子、やきもちを作りました。
NPOさんを通して販売するそうです。

ビニールハウスを直す作業もしました。
この島ではほとんどのことが自分たちでやっていかなくてはなりません。
生きていく上で必要なことを学びますね。

一人で牧場へ行ったりもしました。

何といっても、海と太陽と空と緑がとても美しく絶景でした。
都会ではなかなか味わえない感動です。

今日は、節分ということで、老人ホームに子どもたちと集まり、豆まきと恵方巻き作りをしました。
鹿児島県では大豆ではなく、落花生を巻くんですよ〜!!!

宝島では節分に大豆ではなく落花生を投げる

トカラ列島宝島での節分の様子

恵方巻きは、約160センチという長い長い海苔巻きをみんなで作りました。
少しずつ少しずつわたしのことを知ってくれる人が増えてきてくれているような気がします。

らっきょ畑の雑草抜き(ほとんど菜の花)がんばるぞ!

島インターン 早紀