ボラ3日目の5/28(月)は午前は曇時々雨、午後は晴れでした。本日の作業は次の通りでした。

  • AM→バナナ苗植え用穴掘り(左上図、右上図)
  • PM→バナナ苗の抽出(左下図、右下図)

バナナ苗植え用穴掘り

バナナ苗を植えるための穴(幅30cm、深さ30cm)を掘りました。作業者は指導者、アルバイターの大学生、私の3人だけでした。

作業中にスコールが降り、一旦中止になりましたが、約70個全ての穴掘りが完了しました。

スコール直後は土に大量の水分が含んで重くなったり、大きな木の近くではその太い根に引っ掛かりしたため、苦労しました。でも、昼前に完了できてよかったです。

バナナ苗の抽出

果実の収穫が終わったバナナの木を伐採し、その根元に生えている小さな吸枝を取り出し、バナナ苗として再利用する作業です。

左下図のように、バナナ茎が数本固まっており、根も繋がっている。

バナナ茎1本からバナナ苗を作るため、力ずくで根を切り離す必要があります。

根が意外と硬かったのと、抽出したバナナ茎1本は10〜40kgでありバナナ苗集積所(右下図の手前側)まで運搬するのが大変でした。

本日はAM、PMとも腰を使う重労働で、作業着が雨、汗、泥まみれになってしまいました。このような作業を毎日実施している農家の凄さを改めて痛感しました。

明日は全身筋肉痛が心配ですが、頑張ります。