ボラ8日目の6/2(土)午後はボランティア休みで晴天でしたので、宝島に来て一番やりたかった島一周マラニックをしました。

ルートは、集落→イマキラ岳展望台→観音堂→荒木崎灯台→宝島港→大籠海水浴場→集落でした。

島の周囲は13.77km、イマキラ岳展望台は291.9m、集落の1箇所しか自動販売機がないので、走りきれるか不安でした。

イマキラ岳展望台までは長いカーブの登り坂に苦しみましたが、山頂からの眺めは格別でした。北東側には小宝島、悪石島、南側には無人島の横当島、奄美大島、南東側にはルートの1つ、荒木崎灯台(左上図)が見えました。

イマキラ岳展望台から下り、観音堂に向かいました。観音堂にはカッコいい鍾乳洞(左下図)があり、ゆっくり眺めました。奥行きには500mもあり探検したかったですが、ヘッドライトを持っていなかったので断念しました。

観音堂からしばらく走ると、荒木崎灯台の入口、城之山牧場に着きました。柵がありましたが、開閉可能でした。ただ、牛の逃亡防止のため、入場したらきちんと柵を閉めなければならないようです。

入口から約5分走ったら、宝島の最南部、荒木崎灯台(右図)に到着しました。起伏が激しい通路でしたが、どこまでも続く青い空と海を展望でき、気持ち良かったです。

このまま北上し、宝島港、大籠海水浴場を通過して集落に到着しました。約2時間40分の島一周マラニックでしたが、宝島の観光スポット全てを周れたので、大満足でした。

ただ、宝島には集落1箇所しか自動販売機がないため、飲み物を携帯しながら走ったのはしんどかったです。