村おこしボランティア【宝島コース】でのボランティアの様子

今日は、宝島滞在最終日でした。

午前中は、煉瓦でできた釜を解体してブロックをバラバラにし、流れ作業でブロックを置いていくという作業をしました。

村おこしボランティア【宝島コース】でのボランティア活動の様子

釜の中にはハブがいるとのことだったので、はじめはみんな恐がってあまり作業が進みませんでしたが、慣れてくるとテンポよくブロックを運ぶことができました。

最後にはハブが現れ、皆興味本意でハブを見ていました。

午後は約一週間使わせていただいたシェアハウスの掃除を行いました。それぞれが担当に分かれ、使わせていただいた感謝の気持ちを持ちながら部屋の掃除をしていきました。

掃除が終わり、少し休憩してから、釣りをしにいきました。海が綺麗なので海中の魚の様子がよく見え、魚が餌を食べる様子などが観察できて面白かったです。

村おこしボランティア【宝島コース】で釣りを楽しむ学生ボランティア

じっと魚がひっかかるのを待って、何匹か魚を釣り上げることができました。釣り上げることのできた大きな魚は、ハウスに帰ってから刺身にして食べました。とても美味しかったです!

夜ご飯は、島の人も交えてビーチ近くのハウスで食べました。最終日の夜ということで、とても盛り上がりました。夕飯後は火を囲んで語り合いました。

村おこしボランティア【宝島コース】でバーベキューを楽しむ学生ボランティア

宝島滞在最終日、とても充実した1日を送ることができました!

トカラ列島宝島を離れるフェリー

〜村おこしボランティア【宝島コース】2014年春 D日程 おわり〜