今日は宝島最期の夜です。

明日は朝5時の船に乗るため、今日でバイバイの人もいます。

約8日間、重油の撤去作業やらっきょうの収穫をみんなで力を合わせて行っていました。

最初はたどたどしく会話する私たちでしたが、夕飯を食べた後にみんなで交流を続け、今では元々の知り合いだったかのような仲の良さです。

売店に行けば地元の方と会い、立ち話して交流する。

道を歩けば子供にあたり一緒に遊ぶ。

都会にいたら絶対にできないことを私たちは8日間で体験することができました。

重油の撤去では私たちが都会にいては体感できない現状に直面することができました。

島の人たちの温かさ、のんびりとした雰囲気は実際に来なければわからないことです。

私たちはこれから都会の人たちに島の素晴らしさを伝え、真の村おこしをしていければいいなと思います。