今日で9日間過ごした宝島ともお別れの日です。

朝の5時に鹿児島行きのフェリーに乗りました。早朝にも関わらずたくさんの島の人がお見送りをしてくださいました。

フェリーに揺られながら宝島で過ごした日々のことを思い出すと、本当に楽しくて時間が過ぎるのがあっという間でした。

初めて行く土地、初めて会う人、9日間も上手くやっていけるだろうか、不安もたくさんありました。そんな心配も今となっては嘘のようで、別れがとても寂しいです。

時の流れを忘れてしまうような、広大な自然で囲まれた宝島。初めて宝島に来た日からこの美しい宝島の自然、心暖かい島の人々に心を奪われました。

エメラルドグリーンの海、色鮮やかな花や木々、たくさんの生き物たち、島の人々との交流、仲間との活動と生活、新しい発見と感動の毎日でした。

ここで仲間と過ごした日々は忘れることができない一生の宝物です。皆さんと出会うことができてよかった。宝島に出会えてよかった。と心から思います。

宝島で私たちの生活を支え、色々なことを教えてくださった島の皆さん、一緒に過ごした仲間にに感謝です。本当にありがとうございました!!