作業を始めて7日目の今日は、午前バナナ畑での作業、午後は自由時間だった。振り返ってみると、バナナ、牛糞、バナナ、バナナ、バナナ、バナナと7日間中6日間バナナと共に過ごした日々だった。初日の作業終わりに、これ以上大変な作業はないと言われたが、初日から今日まで、大変さは日に日に更新された。しかし、島の方々の手助けに少しでもなっていると思うと大きな達成感を得ることができた。そんなバナナとももうお別れだ。

また、今日はみんなで朝4時に起床し、星空と朝焼けを見に行ったり、鍾乳洞に探検しに行ったり、海で色々なものを拾ったりした。大変な作業の合間にはたくさん楽しいことや、きれいな景色を見に行くことができ、かけがえのない素晴らしい思い出を作ることができた。そんな日々も残りあと1日だと思うとなんだか寂しい気がしてくる。お世話になった島の方々に感謝の気持ちを持って最後まで過ごしたいと思う。