10月1日、宝島10日目です。

快晴で清々しい天気でした。

午前中は港の清掃を行いました。

台風による汚れや漂着物を取り払う作業で、かなり汗をかきました。

作業に取り掛かる前は、これだけの量を全て片付けるなんて….と、気の遠くなる作業でした。

ですが、その分ひと通り清掃した後の達成感は半端ないです!

差し入れで頂いた水がとても美味しく感じました。

海を眺めながらボーっと休憩している時間が最高でした。

午後は自由時間ということで、仲間と島内を観光しました。

どの道も山も海も空も美しく、島全体が「宝」に見えました。

私たちが宝島に来てからは、晴れよりも曇りや雨が多かったのです。

けれど、ようやく快晴になったことで、海の青がより一層キラキラして見えました。

最後の晩餐ということで、私たちボランティアと現地世話人の竹内さん一家、島の方たちと焼肉を堪能しました。

また、最終日ということで、海に向かって車を走らせてもらい星を見に行きました。

寝転がって空を仰ぐと、なんと!流れ星を1つ見つけることができました!

私は流れ星を見たことがあまりないので鳥肌モノの感動でした。

午前中の作業は大変でしたが、充実した一日を過ごすことができました。