今日は宝島で過ごす最後の日でした。

午前中は、宝島の海を眺めに行きました。

そして、メンバーのうちの2人が春の海に飛び込みまひた。1人は水着を持ってきていたのですが、もう1人は、なんと!私服で飛び込みを!アホな2人ですが、そんな勇気ある2人が大好きです!

午後からは今までの感謝の気持ちを込めて、みんなで家の掃除をしました。役割分担をして、来た時よりも綺麗になるよう心がけました。家がスッキリすると、もうすぐお別れなのだという気持ちが少しずつ湧いてきて、寂しくなりました。

夜は、世話人の竹内さんや、島の子どもたちと一緒にピザパーティーをしました。みんなで、生地から作り、釜で焼きました。みんなで「おいしいね」と言いながら、過ごす食事が最後だと思うととても寂しく、短い期間でこんなにも仲良くなれて幸せだと実感しました。私たちを繋いでくれた宝島や世話人の竹内さん一家、温かく接してくれた島民の皆さん、そして、メンバーたちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!!


村おこしNPO法人ECOFF