今日は一日オフだったので、午前中はいつもよりゆっくり起き、皆んなでインターン生の見送りをしました後、宝島の観光をしました。見送りをしつつ、私たちの活動時間も残りわずかだと実感しました。

まず灯台に登りました。景色がとても綺麗で、宝島の風を感じながら絶景を堪能できました。

次に牧場に行きました。

牛の顔を近くで見ると目がきらきらしていてまつ毛が長くてきれいな顔をしていました。

一頭の牛が何頭もの牛を生み、出荷されていく仕組みを知りました。

最後に、鍾乳洞に行きました。

「宝島」の名前の由来となった財宝が隠されているという噂の鍾乳洞。

懐中電灯の明かりを消すと真っ暗闇、座っても天井に頭がつくくらいの中進みました。

険しい道に四苦八苦しながらなんとか一周した後、小さな穴から差し込んでくる太陽の光が絶妙で、感動しました。

鍾乳洞の中に流れる川、頭上から落ちてくる水滴、どこからか感じられる風、全てが神秘的で魅了されました。

残る日にちもわずかとなりましたが、皆んなで協力して頑張ります!