平成最期の日私たちの宝島生活に始まりました!鹿児島から船に揺られて13時間、あいにくの雨でしたが、島民の皆様が快くお迎えしてくれました。

今日は島の皆さんお忙しく、着いてからは自分たちで島の散策をしました!

地元の中学校にお邪魔して体育館でバスケ、バレー、バトミントン、卓球など小学生の頃を思い出して思いっきり遊びました!こんなに童心にかえって遊べたのは島の解放感からかもしれません♪

すれ違うと必ず挨拶してくれる島民たち、とても暖かい島で過ごす、これからの生活が楽しみです!


村おこしNPO法人ECOFF