宝島ボランティア5日目

天候が心配されましたが、大雨になることなく5日目がスタート。

始めは、宝島屈指の観光地の鍾乳洞を訪れました。この鍾乳洞は、あのキャプテンキッドが宝を埋めたという財宝伝説のもとになっている洞窟で宝島の名前の由来にもなっています。

洞窟の中は、真っ暗で足元は滑るし狭いし道も全く分からない中で、さ迷うこと一時間。残念ながら宝は見つけることは出来ませんでしたが、無事に出口にたどり着くことができました!

午前の残り時間は、宝島初の飲食店となるお店を開店させるための準備をしました。

お昼は、和風パスタ。限られた食材から何が作れるか考え、メンバー全員で創意工夫を凝らしながら頑張っています!

午後の作業は、落花生の畑の雑草を刈る作業をしました。自分は千葉出身なので、落花生がこの宝島でも栽培されていることに感動笑。メンバー全員で作業するとすぐ終わってしまったので、そのあとは午前に引き続き開店準備をしました。

明日からは天気も回復しそうなので、引き続き頑張ります!


村おこしNPO法人ECOFF