この春最後の宝島ボランティアは、3月19日〜27日の間に実施されました。
参加者からのレポートをご覧ください!

トカラ列島宝島の海

20日。今日はあいにくの天気。
風も強くてなかなか外に出られず待機。
なんだか、気分もブルーに…

それに彼岸だから?
土をいじってはだめらしく、農作業も休みでした。

午前中は雨がやむのを見計らって、大学院生の方と二人で港までお散歩。

港で釣りをしていた方に釣りたてのイカを頂きました\(^o^)/ほんとに感謝です!!

午後は、竹内さんと大学院生の方と私の3人で島めぐり♪

小中学校や、元砂丘、鍾乳洞、海などたくさんのところを案内してもらいました!!

自然に囲まれて気分も好調!!
自然って素敵だなっと改めて感じました。

学校では卒業式の花の準備を先生方が行っていました!

島には船も毎日は来ないので、前もって考えて注文したり、
出来る限り自分達でやらなきゃいけないっていうことも実感しました。

明日は作業が出来ます!!
頑張ります!!

村おこしボランティア参加者
濱屋


村おこしNPO法人ECOFF