2013年3月19日から27日までの宝島ボランティアは、無事に終了しました。
最後に、今回のコースのまとめと、参加者からの作業の感想をご紹介します。

takara-49

2013年3月19日〜27日に、
トカラ列島宝島で「村おこしボランティア」を実施しました。

宝島に向かうフェリーは予定通り19日に出航し、20日から活動を開始できました。

 

[box_grey]参加者について[/box_grey]

女性1名(19歳)

学校名

  • 鹿児島短大

出身地

  • 鹿児島県

 

[box_green]作業内容[/box_green]

島らっきょうの収穫

らっきょうを掘り出し、その後形を整えます。
単純な作業なんですが、不思議と時間が過ぎるのが早く感じられたりします。

 

島らっきょうのカット作業

まさおにぃより早く、どれだけ差をつけてらっきょうのカット作業が
出来るか考えながららっきょうをカットしました!笑
意識すれば作業はとても早く出来ることに気づきました。

 

大きなテント外しの手伝い

チョウメイソウの収穫薪拾い

引越しのお手伝い

 

[box_yellow]自然体験など[/box_yellow]

小中学校や、元砂丘、鍾乳洞、海などたくさんのところを案内してもらいました!!

自然に囲まれて気分も好調!!
自然って素敵だなっと改めて感じました。

 

宝島小中学校の卒業式に参加

今回の卒業生は小学6年生の女の子が一人でした。
多くの島民の皆さんに祝福されて本当に羨ましく感じました。
私は卒業式でまともに泣いたことがありません。
ですが、この校長先生が話している時は涙が勝手に出てきちゃいました。
それだけ校長先生の式辞が素敵だったんだと思います。

 

宝島小中学校の先生の送別会に参加

知らない人ばかりでしたが、島の皆さんはとても優しく、楽しい方々ばかりです。
島の先生方とも少しお話が出来てよかったです。

 

島ドライブ

トカラ馬の餌を運んだり…
畑を見に行ったりしました。

 

展望台

眺めはとてもキレイでした!
地元は海の向こうは町だったのに、
宝島から見た海はどこまでも青!青!青でとても素敵な世界にいるようでした(*´∀`)
空が澄んでいると他の島も見えるそうです♪

 

釣り

餌をまいて海を見るとお魚天国のように魚さん達がたくさんいました♪
おもしろいくらいすぐに魚がかかりました!
釣りってゆったりしたイメージがありますが、意外と忙しいんです!!
ほんと釣りにハマってしまいました。
地元でも釣りしちゃうかもです笑

 皆さん、お疲れ様です。
ありがとうございました!


村おこしNPO法人ECOFF