今日は朝から竹林整備のお手伝いに行きました。筍を採った後に、それを運び出すための通路を作ります。通路を阻んでいる竹を、鉈を片手に、どんどん切っていきます。

竹林整備のメンバーはほとんどが70歳以上のおばあちゃんたちですが、パワフルに竹を切っていきます。僕たちはなかなか上手く切れません…。

島の先輩たちにコツを教えてもらいながら、後半は徐々に切れるようになりました。

しかし右腕がかなりパンパンです…。でも初めは通れないような竹で覆われていたところが、整備の後はきれいに道になっていて、爽快感がありました。

お昼からは海に行きました! とても青くてきれいでしたが、 それでも今日はまだ濁っているということなので、もっときれいなんだと思います。 

ウェットスーツを持ってきていたのであまり寒くなかったですが、波が少し高かったので僕たちは波のないところで遊んでいました。

晋作さんは沖に出て、魚を獲ってきてくれました! クロダイ7匹! すごい!

僕もモリを持って魚を狙っていましたが、小さい魚1匹しか仕留められませんでした…。

そしてその魚をさばいて、夕食のおかずにしました。魚を自分で三枚下ろしにしたのは初めてです! 

内臓を取り出すときは少し気持ち悪かったですが、晋作さんが「命をいただくということはこういうことなんです」と仰っていて、改めて食べものを大事に食べようと思いました。