今日も朝から竹林整備に出かけました。昨日の初めての鉈使いで手にマメが出来てきて、今日は鉈を持つのが痛かったです。

しかし、少し竹の切り方も慣れてきて、おばあちゃんたちから上手くなったと言ってもらえました。

8時から整備が始まって、バラバラの場所で作業するのですが、10時にみんな集まって休憩します。そのときにお菓子を持ち寄ってお茶を飲みながら楽しそうにおしゃべりしています。

いつもみなさん笑顔で、ハードな作業なのにとてもパワフルだなと感じます。

竹林の中にいくつも小道があるのですが、周りが全く同じ景色なので、迷路みたいです。おばあちゃんたちはそれらの道も全て覚えていて、さくさくと進んでいきます。そういった島の方の知恵は本当にすごいなと思います。

お昼からは新たにメンバーが合流しました! フェリーが着くまでは不安だったそうですが、着いてからは初めての大名筍に舌鼓を打ち、海へ夕食のおかずを獲りに行ったり、初めての薪風呂を体験したりして、楽しんでくれています。

晋作さんが魚を獲りに行っている間に、私たちは海辺で長命草を収穫しました。竹島では「ハマギ」というそうです。夕食はすべて竹島の食材。島の恵みを存分にいただきました。

初めての薪風呂はなかなか火がつかず苦労しましたが、じわじわと温かくなりとても気持ち良く、体があったまります。

私を含め二人が明日のフェリーで帰ります。あと明日半日ですが、少しでもお手伝いできるようがんばります。もっと長くいたかったです…。が、必ずまた来ます。

お世話になった竹島のみなさま、ありがとうございました!