今回の5/3から7までの離島の旅は一日立ち往生を食って4~7までの旅になったり、フェリーで船酔いをしたり、島についてからはタケノコを取ったり、育ち過ぎた竹を切ったり、子牛を運んだりする一つ一つの作業が素人にとってはなれのいる作業だと実感しました。

村おこしのボランティアで来てみたのですが、普通の暮らしをするだけでこんなに大変なんだと思いました。

それでも小さいながらも新しい技術を導入しようとしている現場に立ち会えてよかったです。

今回は島の良いところ、大変なところ、島の歴史など観光では味わえない貴重な体験ができました。