鹿児島港からフェリーに乗って、無事に竹島へ到着しました! 船は後半の方が結構揺れて、すこし船酔いしましたが、フェリーから降りると海の香りと風と壮大な景色があり、気分がすこし晴れました。

着いてからは晋作さんのお父さんのお家に行き、鹿児島港で買ったお弁当を食べました。

それから昼食後は、今後養豚場になる予定の場所に行きました。そこは元々使われていた建物だったのですが、まわりが竹に覆われて整備されてなかったので、切られた竹を片付ける作業をしました。

建物の先に竹で覆われたロードの先に広い広場があり、そこで豚を遊牧する予定だそうで、私が豚だったら絶対ストレス感じずに育ちそうだなと思いました。

また竹島の状況や特産物について話してもらいました。竹島の筍は私が普段食べてる筍より味が濃いそうで、はやく食べてみたいです。

筍は一本ふつうに買ったら高いというイメージだったのですが、農家さんは1キロで100円くらいしか稼げないと聞いて驚きました。筍がそんなに安い値段だったら、東京のコンビニで200円で売ってる野菜の稼ぎはもっとかなり低いと思うので、恐ろしくなりました。

作業が終わったあとは、島を案内してもらいました。港や2本のガジュマルの木が重なり合って門のようになってるところや、牛を見に行きました。

牛はつい先日生まれた子牛がいて、かわいかったです。畜産農家さんに牛の名前はプロゴルファーの名前からつけてるというおもしろい話を聞きました。

222(水) 1日目_170223_0021

また、竹島小学校中学校にも行きました。教頭先生に学校を案内してもらいました。小中合わせて14人だそうです。東京の1学年100人ほどいる小中学校で育った私にとっては、とても新鮮でした。

ジャンベという太鼓を体験していると、子どもたちが寄って来てジャンベを演奏してくれました。みんな学年が違うのに仲がよくて、明るい子が多いなという印象を抱きました。

夜ご飯は晋作さんのお家でいただきました。美味しかったです! 明日は天気が心配ですが、明日も楽しみたいと思います!