今日は天気がよくなかったので、竹林伐採はしませんでした。晋作さんのお家に行き、午後までパソコンで豚の価格を調べ、比較する作業をしました。

お昼食べた後、お父さんと一緒に薪風呂の火を焚きました。久しぶりの煙でキャンプを思い出しました。はじめての薪風呂は、熱すぎて全身入ることができなかったけど、いいお湯で気持ちよかったです。

火を焚いている間お父さんと近所を散歩しました。筍の工場や、畑をみました。途中で島の住人のおばあちゃんに会いました。なんとお年が94歳で、とても元気な姿だったのでびっくりしました。

火を焚いた後は、子牛にミルクをあげに牧場へいきました。行く途中に晋作さんのお友達に会い、その方も一緒に行きました。その方に島の話をしてもらいました。

島の住人は冷蔵庫の他にストックがあるらしく、台風などで島に物資が来なくなってもやっていけるように食材を保管してるそうです。家から5分歩けばスーパーやコンビニで物を買えるという自分の環境にありがたみを感じました。

夜ごはんは、島のごちそうを食べました。島で採れた伊勢海老と魚と筍をいただきました。筍の天ぷらははじめて食べたのですが、とても美味しかったです!

223(木) 2日目_170224_0006

伊勢海老は肉厚で、噛むのが大変でした。島の恵みをいただきました!  とてもお腹いっぱいです、、。


村おこしNPO法人ECOFF