今日は待ちに待った竹島Aコースの初日!運悪く台風の影響で宿泊日数が5日間減ってしまい、天候の心配や、また竹島での生活にうまく馴染めるかという不安がありましたが、いざ竹島に到着してみると巨大な地層や多くの竹林など、普段の生活では見ることのない島の自然を目の当たりにし、感激のあまりいつの間にか不安は消え去り、島の人々の暖かい歓迎でとても馴染みやすかったです。

お昼ご飯を食べた後に、晋作さんに竹島を案内してもらいました。島から見下ろす海はとても綺麗なもので晋作さん曰く「天気が良かったならなあ…」とおっしゃっていましたが、今日のこの綺麗な景色が晴れた日にはどれ程になるのだろうととても魅力を感じました。

また、ガジュマルの木というものを目の当たりにし、2本の木が絡み合って一体化している様子は凄く神秘的でした。

夜は住民の方々とencounterのプログラムについて会議を行いました。住民の方々が協力し合ってのこのプログラムへの思い入れがとても感じられました。

今日1日だけでもとても多くの経験が得られました。明日ももっと竹島のことを学べるように充実した時間を過ごしたいです。


村おこしNPO法人ECOFF