4泊5日の村おこしボランティアはあっという間でした。

最終日前夜の夜、村のイベントencounterのプログラムが全て終わり、ボランティアメンバーで就寝前に玄関前から竹島の綺麗な星を眺めていたところ、晋作さんが星が綺麗に見える高台まで送ってくれました。なんと昨日は流星群が見られると予報されていて、沢山の流れ星を見ることが出来ました。竹島の海の流れる音、風で葉っぱの揺れる音を聞きながら流れ星を前にし、ボランティアメンバーと晋作さんと色々なお話をして、竹島の最後の夜を楽しむことが出来ました。

今日は村のイベント、encounterで竹島に来てくださった参加者の方々と退村式を行いました。参加者の皆さんからのコメントから、竹島をとても楽しまれていたことが伝わり、わたし自身もすごく嬉しい気持ちになれました。

わたしたちボランティアメンバーも、今日で村を離れるということでコメントをさせていただきましたが、感極まって、涙。イベントのスタッフとして携わらせて頂きましたが、私たち自身も竹島を存分に楽しめました。

今回のさつま竹島コースは台風の影響で5日遅れのスタートとなり、予定より少ない日程となりましたが、晋作さんを始め、村の方々のご支援のおかげで、とても濃い5日間を過ごすことが出来ました。

今回のボランティアで感じた、地元では感じられない竹島の素晴らしさを、これからは周りの人に伝えていきたいなと思いました。

竹島の皆さまに、心から感謝です。また竹島に行きたいです!


村おこしNPO法人ECOFF