今日は竹島に来て4日目です!

今日は島で1日中過ごせる最後の日だったので、私たちでスケジュールを決めさせて頂きました。

午前中は、小川の様子を見に行った後に、竹林の手入れのお手伝いをしました。写真は、小川に泳いでいるエビを探しているところです。

竹を切るのは見ていると簡単に出来そうなのですが、実際やってみるとコツが必要で、とても難しかったです。世話人の晋作さんに手伝って頂きながら何とか全員お手伝いをすることができました。

また、タケノコの旬のは5月〜6月で、今ではないのですが、探すと何本か見つけることができました!竹島のタケノコは細くて柔らかく、苦味が少ないことが特徴だそうです。焼いて何もつけずに食べると、甘さが口に広がってとても美味しかったです。

午後は、午前中に切った竹で竹細工をした後に、島を散歩しました。途中で診療所の看護師さんとお話をしたのですが、緊急時に備えて24時間島民からの連絡を受けられる体制を1人でとっていらっしゃること、緊急性が高い時にはドクターヘリで患者を本土に搬送することなど、竹島の医療の現状を知る貴重な機会になりました。

今日は竹島で一日中過ごせる最後の日でしたが、メンバーとも打ち解けて仲良くなることができました。生まれ育った地も今住んでいるところも違うメンバー、そして晋作さんと、それぞれの背景や将来像について話しているうちに、考え方の幅が広がったように感じます。

竹島で過ごす残りの時間を大切にしたいと思います!