五日目。竹島での生活にも少しずつ慣れ、様々な活動を通してメンバーや世話人の方ともだいぶ仲が深まりました!

午前中は、おばあちゃんの家の苔を高圧洗浄機を使って掃除しました。かなり広い範囲まで苔があり、時間はかかりましたが、皆で交代してやっていき、終わった頃には見違えるほど綺麗になりました!おばあちゃんには島についての話を沢山聞かせてもらいました。昔と今で変わったことや、人生の話などとても為になりました!この活動を通して、助け合うことを学びました。出来ないことを出来る人がやってあげる。そうやって支え合いながらこれまでもやってきたのだと思い、島の人の温かさを改めて感じることが出来ました。

そして、お昼にはこれまで一緒に活動してきたメンバーが一足先に帰ってしまいました。港では島の子どもたちがジャンバという太鼓を演奏してくてれて、いい形で見送ることが出来ました!一人減ってしまったけれど、残りの時間も頑張っていきたいです!!